カートをみる マイページで会員登録 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

弊社社長は、種子島安納の出身です。故郷である「種子島」、第二の故郷「屋久島」の地域活性化の一助になればという思いから、種子島の安納芋、黒糖、屋久島のたんかん等厳選された特産品をご紹介させていただきます。大自然の味をぜひご堪能ください。

安納芋(又雄安納芋)のレシピ


A、焼き芋のおいしい作り方
  \侈ストーブの場合
  皮つきのまま洗った又雄安納芋をアルミホイに包んでストーブの上で30分前後焼く
   ▲スコンロの場合
   鍋の底に小石をおきアルミホイルを敷く
   洗った(皮のまま)又雄安納芋を鍋に入れアルミホイルをかぶせる
  (全体を包むように)

  大きさ(中)ならば45分前後、(小)ならば30分前後焼く
  焼き上がったら割りばしで刺してみる、箸が通ればOK
  
電子レンジの場合
  新聞紙をぬらし、洗った皮つきの
又雄安納芋を包み、さらにラップ         に包み、小(3分)中(4分)位を目安にチンする。
  (時間の方は、又雄安納芋の大きさに応じて変えてください)

   *石油ストーブとガスコンロの場合は又雄安納芋から蜜がでますが
  電子レンジの場合は又雄安納芋から蜜がでません

B、かき揚げの作り方

皮つきのまま洗った又雄安納芋を千切りにする

ショウガをミジンギリし天ぷら粉にまぶす

隠し味で塩とコショウをする

C、天ぷらの作り方

皮つきのまま洗った又雄安納芋をスライスして天ぷら粉をまぶして揚げる

D、あんの作り方

皮つきのまま洗った又雄安納芋をふかす。
皮をむいてから裏ゴシして、お好みで砂糖を入れる

E、ふかす

皮のまま洗ってふかして食べる

F、干芋の作り方

皮のまま洗ってからふかす

そのまま7m/m前後にスライスして、7〜10日位天日干しする。

又雄芋

ページトップへ